お知らせ掲示板

元町立病院の理学療法士が独立!介護保険のスキマを埋めるサービス「netto(ねっと)」を紹介します

こんな熱い想いを持って安定した職場から独立した若者をご存知ですか?

  • 誰もが高齢で暮らすことを負担と感じず、自分の人生を歩むことができる
  • 保険にとらわれない介護サービスが必要
  • 誤解されやすいリハビリについての知識を正しく伝えたい

 

山口県周防大島町にて元町立病院の職員「理学療法士」の末弘隆太さんが、介護保険のスキマを埋めるサービスnetto(ねっと)」を立ち上げました。

この記事では

  • 離れて暮らす祖父母や親が心配なすべての方
  • 家族に自分の介護で負担をかけたくない方

にとってその不安を解消する解決策を提示してくれるサービス「netto(ねっと)」についてその概要をご紹介します。

高齢者の暮らしを総合的に支えるサービスnetto(ねっと)とは?

ひとことで言えば「自宅で自分らしく豊かに生きることをサポートする自費負担でのサービス」です。

nettoとは
  1. ご自宅にリハビリの専門家「理学療法士」が訪問
  2. 1人1人にあわせてオーダーメイドでサービスを提供
  3. ご家族にLINEでご家族の状況やサービス状況を丁寧に報告

リハビリテーション専門職(リハビリのプロ)は以下のようなノウハウを持っており、お年寄りが元気に暮らすための様々なサポートをすることが可能とのことです

リハビリのプロが持っているノウハウ

  • 骨・筋肉・神経などの専門的な知識
  • 認知症の専門的な理解
  • 福祉用具などの生活支援ツールの知識

netto(ねっと)はこんな人にオススメです

こんな人にオススメ!

  • 求める介護保険サービスが利用できずお困りの方
  • 介護のために家族に負担がかかるのを防ぎたい方
  • 自宅で暮らすことにこだわりのある方
  • 両親や祖父母が心配でも頻繁に帰省できない方
  • 両親や祖父母の介護で悩んでいる方

要するに、

  • 離れて暮らす祖父母や親が心配な方
  • 家族に自分の介護で負担をかけたくない方

にとって見逃せないサービスということですね!

netto(ねっと)が提供するサービスについて

netto(ねっと)でできることは想像以上に幅広い

ひとことで言えば以下の「できないこと」以外全て相談できるサービスです。

例えばこんなサービスも

  • 日々の暮らしの確認
  • 家事のサポート
  • 買い物のサポート
  • サポート内容をLINEで報告
  • 生活のアドバイス
  • 趣味や自己実現のお手伝い
  • 介護保険の申請サポート
  • 公的機関への適切な情報提供
  • 通院の相談
  • 寄り添って話し相手になる

詳しくは>>netto(ねっと)でできることをご確認ください

できないこと(netto公式HPより引用

直接身体に触れること

医療的なリハビリ治療やマッサージ、介助の必要な歩行練習など
※バランスを崩された際に手を添えて転倒を防ぐことなどはもちろん致します。

診療の補助に該当すること

病気や怪我の診断をすること、運動療法やマッサージ、義肢装具の処方、嚥下訓練など

資格を必要とする内容(理容など)

持病がある方で主治医の許可が得られない場合

該当する方は主治医に本サービスの実施許可をいただく場合があります。

netto(ねっと)の利用を安心してオススメできる5つの理由

(1)サービス提供者が全員リハビリの国家資格を保有

(2)サービス提供者は個別面談で適性を確認

(3)実地研修をクリアしたサポーターだけがサービスを提供

(4)万が一の時の保険に加入

国家資格を持ち信頼できる知識と技能を持った人に「幅広くなんでも相談できる」ことができるということに加え、万一の場合も保険でカバーされるということですね。

(5)代表・末氏の人柄と行動

筆者がこのサービスをオススメできる最大の理由はコレです。

  • 実際にお年寄りと接している姿
  • サービスを立ち上げた熱い想い
  • 想いだけでなく自分で大きなリスクを背負って行動する姿
  • 町立病院で培った能力と人とのつながり

少しやり取りしただけであっても、「祖父母を持ついち孫、両親を持ついち子供」として、「遠方にいる自分の祖父母や両親が将来サポートを要するようになったとき、末弘さんのような人に助太刀いただけるのであれば嬉しいなぁ」と心から思いました。

並の覚悟ではこのような行動はできないと思いますし、

少しやり取りしただけでも相手にそう思わしめる何かをお持ちでいらっしゃいます。

まずは末弘さんに「もしもし相談」してみよう

とはいえ、見たことも話したこともない相手にお願いするには気が引けるのは当たり前でしょう。

まずは代表の末弘さんにLINEや電話、Skypeなどで「もしもし相談」してみませんか?

暮らし支援サービスnetto(ねっと)の開所式に参加してきました山口県周防大島町にて新しい暮らし支援サービスが立ち上がりました。その名もnetto(ねっと)。リハビリのプロ「理学療法士」がお年寄りの暮...
「ゆたいき」とは? 「ゆたかに、いきるを考える」がコンセプトの WEB版地域情報誌(ローカルコミュニティメディア)です。 「先の見え...