コラム

(事務局コラム)地域のコワーキングスペース阿武町暮らし支援センター『shiBano』へ行ってきました

山口県にある人口3,000人の町「阿武町(あぶちょう)」へ。

町役場などがある町の中心部に、元薬局店舗を1,200万円ほどかけて改修し、コミュニティスペースにしている『shiBano』を訪ねてみました。

仕事や住まいに関する相談ができることに加え、貸しキッチンコワーキングスペースなど、様々な機能が盛り込まれている場所でした。

阿武町コミュニティスペース『shiBano』の外観

元々は薬局だった建物を改修したそうです。

入口がガラス張りになっているので外からはもちろん、中からも外の様子がよく見え、行き交う人々との交流もしやすい仕組みになっていました。

1F、2F双方にコワーキングスペースが

この日は、阿武町の地域おこし協力隊の方がパソコン作業をしに訪れていました。

そのほかにも、2Fの会議スペースでも打ち合わせが行われるなど、人が自然と集まる場所になっているそうです。

集落支援員が常駐し、訪れる人の対応をされているとのこと。

彼女自身は空き家の利活用に向けて、物件の掘り起こしに力を入れているようです。

イベントなどの告知スペースやチラシ告知スペースも….!

『shiBano』についてもっと詳しく

アクセス

阿武町の中心部に位置しています。近くには全国に先駆けてできた「道の駅阿武町」や町役場も。

公式ホームページ

>>『shiBano』公式ホームページで詳細をチェックする

公式Facebook

あわせて読みたい

「お試し」暮らし・オフィスお試し暮らし住宅 Coming Soon! お試しオフィス https://yutaiki.com/notice/jikamuro...