活動報告

白木半島地区コミュニティ協議会の2019年度総会を行いました

白木半島地区コミュニティ協議会の総会を開催しました。

会長・新山玄武からの挨拶(全文)

本日は、会員の皆様には大変お忙しい中、「白木半島地区コミュニティ協議会総会」にお集まりいただき、誠にありがとうございます。

2017年12月の臨時総会において皆様に『夢プラン』のご承認をいただいたことで白木半島地区での活動が本格的にスタートし、約1年が経過しております。策定委員会や年4回の役員会に加え、協議会主催のイベント等において、皆様の多大なるご協力を賜りながら様々な取り組みを進めてまいりました。

高齢化率はなんと70%超!山口県周防大島町「白木半島地区コミュニティ協議会」の地域活性化計画『夢プラン』※PDFの読み込みに時間がかかります。表示されるまで、しばらくお待ちくださいませ。 ...
2018年度の白木半島地区コミュニティ協議会「夢プラン」策定委員会を開催!いただいたご意見を元にして活動内容に反映してみました2019年1月23日に白木半島地区コミュニティ協議会の「夢プラン」に関する協議を行いました。 各集落から『夢プラン』の協議...

夢プラン』の活動を順調に進めることができているのも、ひとえに皆様のおかげであり、この場をお借りいたしまして、改めて感謝を申し上げます。

さて、『夢プラン』においては「いつまでも守り大切にしたい白木半島の暮らしと自然・文化・歴史」を目標として掲げ、その実現に向け、「新しい人の流れを創る・移住者の希望を叶える・安心安全で心豊かな島暮らしを実現する」という3つの柱に添って、22の取組項目を中心に実践しているところであります。

このうち昨年度は新たに、

  1. 空き家実態調査の実施と空き家利活用に向けた検討
  2. スマホ相談会など集落間交流の場の創出
  3. ホームページの全面リニューアルによる情報発信の強化

等の活動を実施しました。

白木半島地区コミュニティ協議会2018年活動まとめそもそも白木半島地区コミュニティ協議会とは? 人口380人、そのうち70%がお年寄り。 日本全体に押し寄せる少子高齢化を30年早...

また、県や町への要望についても

  1. 旧地蔵小学校跡地を活用した「拠点施設」整備に向けて力を注いだことに加え
  2. 念願だった佐連-地家室間のトンネル工事開始
  3. 五条千本桜周辺の整備や地家室竹林伐採

についても実現しております。

工事終了は2020年1月20日!地家室と佐連を結ぶトンネル工事が開始されました山口県元気生活圏づくりにその方向性が定められている佐連(され)と地家室(じかむろ)間のトンネル工事が開始されました。 周囲...
【インスタ映え/2019桜開花情報】中国地方花見の穴場!山口県周防大島町の「五条千本桜」の最新開花情報(定点観測)2019年4月12日の五条千本桜(散り始め) https://www.instagram.com/p/BwJo57KDrVg/ 20...

本年度においては更に実践を活性化させてまいりたいと思っております。6自治会住民の皆様の積極的な参加により力を合わせて『夢プラン』を実現できたならば、きっと素晴らしい賑わいのある白木半島地区になるものと確信しています。

引き続き色々なご面倒、ご負担をおかけすることもあるかとは存じますが、子供達、孫たちの世代に胸を張って残せる白木半島地区を作ることができるよう、これからもご協力くださいませ。

終りになりますが、本日の総会において各議案についてしっかりとご審議いただき、ご承認をいただきますようお願いをいたしまして、私のご挨拶とさせていただきます。

2018年度白木半島地区コミュニティ協議会の取り組み報告

2018年の取り組み実績まとめ

白木半島地区コミュニティ協議会2018年活動まとめそもそも白木半島地区コミュニティ協議会とは? 人口380人、そのうち70%がお年寄り。 日本全体に押し寄せる少子高齢化を30年早...

小・中学生を対象としたニホンアワサンゴ水中ドローン映像

2019年度の白木半島地区コミュニティ協議会の取り組み予定

2019年度の計画が承認されました。白木半島地区コミュニティ協議会が2019年に行うことまとめ白木半島地区コミュニティ協議会では、策定済みの『夢プラン』に沿って「いつまでも守り大切にしたい白木半島の暮らしと自然・文化・歴史」を実現...